ジェイアールバス関東 L538-01512

104FH010022t
ジェイアールバス関東 L538-01512/日ディKL-UA452KAN+富士重工業(7E)

東急バス中古車です。東急時代の社番はI208で、
2001年に池上営業所へ投入された車でした。
2013年にJRバス関東へ移籍し、中央道支店に投入され、
高遠さくら祭りのシャトルバスとして使用された後に、
同年中に更に佐野支店へと転属しています。

東急ではノンステップ仕様の日ディ車投入にあたって、
オートマチックトランスミッションしか選択肢がない、
フルフラットノンステップ仕様を避ける形で、
西日本車体工業が開発し尼崎市交通局に投入された
マニュアルトランスミッションも選択可能とされていた
前中間ノンステップ仕様を選択しています。
そのため、2000年式の日ディ車は東急としては初めて
西日本車体工業製車体を架装した車となっていました。

しかし、この車を含む2001年式の日ディ車については
排出ガス規制に伴うマイナーチェンジに際して、
富士重工業も前中間ノンステップ仕様に対応したため、
富士重工業製車体を架装した車となっています。
なお、富士重工業では7Eのマイナーチェンジを実施し、
前面行先表示機周囲の造作やフォグランプの位置等、
細部が変更された、いわゆる「新7E」となっています。

中央道支店には、この車と池上営業所で遼車であった
I207・I208も、それぞれL538-01511・L538-01510として
投入されましたが、この2両も同様に佐野支店に転属し、
2013年にM524-96218と入れ替わる形で、
宇都宮支店から転属してきたM537-94305、
及び、M537-96303、L537-99512を代替しています。
これにより佐野支店は全車ノンステップ車となりました。

鏡面仕上げの路肩灯キセが目を惹きますね。

104FH000003t

104FH000012t

104FH000014

カテゴリー: ジェイアールバス関東 パーマリンク

ジェイアールバス関東 L538-01512 への4件のフィードバック

  1. ゴリケル のコメント:

    こんにちは。
    古河にこんなのが3台も流れてくるとは驚きましたね。暫く走ってくれればいいんですが、すぐ廃車になってしまうと撮影できなくて困ってしまいます(笑)
    代替ですが、L537-99512も代替されてしまったとは驚きです。遂にまともな写真を撮れずに廃車されてしまいました…
    一方宇都宮の方では、M524-96218の転属に対し、M527-94305の転出と、L537-99509の廃車で、2台も代替されていますが、こちらは減車でしょうかね???

    それと、私の動画をご覧になってくださったようで、ありがとうございます。。。

  2. 大曽根線 のコメント:

    >>ゴリケル様
    いつもコメントありがとうございます。
    L538-01510・L538-01511・L538-01512は、上述の通り、
    L537-99512と異なりマニュアルトランスミッションですので、
    比較的長く活躍してくれるのではないかと考えています。
    土浦支店の短尺車、L537-99510・L537-99511の方も、
    保守に手を焼いているようで早々に引退しそうな気がします。
    なぜ評判の悪い初期のオートマチックトランスミッション車を
    このように大量導入してしまったのか謎が多いところです。
    宇都宮支店の状況については、詳しく調べていませんので、
    申し訳ありませんが、詳細は不明です。

  3. ゴリケル のコメント:

    おはようございます。
    L537-99512ですが、↓の記事によるとどうやら現役のようです。
    http://buskenbunkiibaraki.blog.fc2.com/blog-entry-1117.html
    こうなると、増車、という形になるのでしょうかね・・・?
    ただどちらにしても手を焼いているでしょうから、早めの代替になりそうですね。

  4. 大曽根線 のコメント:

    >>ゴリケル様
    いつもコメントありがとうございます。
    リンク先の記事を私も拝見し、驚いていたところでした。
    早速、記事を修正しました。
    増車か、あるいは、車両の動きがあるのか
    気になるところですね。

コメントを残す