関東鉄道 9370RG

110FH020006
関東鉄道 9370RG/いすゞKL-LV280L1+いすゞバス製造(ERGA)

京浜急行バス中古車で、京急時代の社番はE2038です。
2000年、京浜急行電鉄としては初のエルガである、
ホイールベース5.3mの標準尺車、M2034・M2035と、
ホイールベース4.8mの短尺車、D2037・E2038・E2039の、
計5両が投入されますが、この車はそのうちの1両です。
この5両は、いずれもワンステップ車となっています。
標準尺車は大森営業所にのみ配置されたのに対し、
短尺車は逗子営業所と衣笠営業所に配置されました。

京急は以前より低床化に積極的に取り組んでおり、
かなり早期からワンステップ車を投入して来ました。
この5両もこの流れを汲んだものとなっており、
交通バリアフリー法施行前に投入されたことから、
中扉の車椅子スロープが省略されているのが目立ちます。
また、後面腰板にマイクがあることも気になります。

2013年、関鉄グループの中古車としては初のエルガとして、
竜ヶ崎営業所へ同型車の9369RGと共に投入されました。
塗装変更以外に目立った改造はされていないようですが、
車椅子スロープがないにも拘わらず車椅子ステッカーが
前面行先表示機脇に設置されているのはご愛嬌です。

車内は前向き座席が全てハイバックシートとされており、
橙色に塗られた握り棒と共に目を惹くところですが、
これはこの時期までの京急のワンステップ車としては
ごく一般的な仕様で、貸切兼用車だったわけではありません。
座席表皮は京急時代のままの紫色の格子柄のものですが、
これと同様のものが関鉄でも一時期、張り替えに使用され、
9247TKなどでもこの柄をみることができます。

95FH020009

95FH020015t

110FH020019

110FH020023

110FH020003

【諸元】
登録番号:土浦200か1317
年式:2000
型式:KL-LV280L1
機関:8PE1-N(9880cc 240ps/2100rpm)
ホイールベース:4.8m


≪お知らせ≫
ex1-350px
コミックマーケット83 新刊 「Exhaust」 Vol.1
<特集>関東鉄道一般路線車車両研究 2008-2012
神保町書泉グランデさん・秋葉原書泉ブックタワーさんにて頒布中です。
ぜひこの機会にお手に取って頂ければ幸いです。

カテゴリー: 関東鉄道 パーマリンク

関東鉄道 9370RG への11件のフィードバック

  1. ゴリケル のコメント:

    こんばんは。
    遂にエルガ中古も投入する時代になってしまいましたね・・・。
    やはり元E2038でしたか。9369RGは車体番号が1つ若かったと思うので、元D2037になるのでしょうかね?
    塗装変更等の整備は、どうやら「助川車体」でやったようですね。中貫で見なかったのでどういうことかと思いました・・・
    代替は、多分1台は9150ED転属→9149廃車で間違いないと思うのですが、もう1台はどうなるのでしょうね?9151RGという話がありますが、ラッピングが解除される(?)今月末に注目ですね。

    話は変わりますが、先日、江戸崎車庫に留置されていた1684YTと9220TRの廃車体が、仮ナンバーを付けて、東大通りを回送、北上している姿を見ました。一般路線車かと思ったら幕が無かったので、かなり驚きましたね・・・
    特に9220は車庫で幕を抜かれているところも見たので、何か変な因縁みたいなものを感じてしまいました・・・

  2. グリーンシャトル のコメント:

    こんにちは
    久しぶりのコメントです。

    竜ヶ崎に導入された9369RGと9370RG、まるで新製車のように見えますね。
    9370RGのほうはウインカー点滅時に独特のアラームが鳴るようです。

    ところで9370RGに設置されたリアのマイクですが、同時期に江戸崎に転属した9150RGにも同じようなものが設置されていたようです。もしかしたらナンバーステーと同様、リアのマイク(ダミー?)も9150RGからの流用かもしれませんね。

  3. 朝日バス境 のコメント:

    こんにちは

    ついにエルガが移籍してくるようになりましたね。
    ハイバックシート仕様ですが、京急の標準仕様だったのですね。
    各社から移籍してきたMPノンステの座席配置が、長距離運用には不向きなタイプなので
    こういった車輌も平行して導入してほしいですね。
    もう1台は水海道に配置になるようですが、L尺車は全て関鉄に移籍した事になりますね。

    「Exhaust」購入しました。
    各車の解説がとても詳しいですね!
    各車毎に特徴のある関鉄車を網羅しており、すばらしいです!

  4. ゴリケル のコメント:

    すみません、2度目のコメントになってしまいます・・・
    後部のマイクと窓下のフックですが、5月2日に撮影したときにはまだ付いていませんでした。9150にはその日はマイクがあったので、ひょっとしたら後に付け替えられたのかも知れません。近々9150も確認したいと思います。
    YouTube(リンク先)に、9370の動画をアップしていますので、こちらも宜しくお願いいたします。

    なお、別件ですが、本日2044TK及び2047YTに左折アラームが付いていることを確認しました。標準的な「ピピッ、ピピッ」のタイプでした。2026MT以降の自社発注車でも、左折アラームが標準装備になったのかも知れませんね!

  5. 大曽根線 のコメント:

    >ゴリケル様
    いつもコメントありがとうございます。
    9369RGはE2039の様ですが、現車を確認できていません。
    こちらの代替廃車も気になる所ですね。

    車体更生や中古車の塗装変更・改造に際し、
    昭栄や助川など、関鉄自工以外の業者に
    改造を発注することも結構あるようですが、
    今回は移籍車両が多かったことから、
    自工以外が担当した車が多いようですね。

    また、ツイッターに書きました取っ手の件ですが、
    京急では車体更生時に撤去していたとのことです。
    マイクと共に関鉄に移籍後、取り付けた様ですね。
    御教示頂きまして、ありがとうございました。

  6. 大曽根線 のコメント:

    >>グリーンシャトル様
    コメントありがとうございます。
    京急独特の左折アラームの音は目立ちますね。
    9249TCやP018等でも鳴らしていることが多いですね。
    リアのマイクについては、新製当初はなかったようで、
    9149RG・9151RG・9152RG・9153RGにはありませんので
    やはり担当者の方が取り付けられたのでしょうね。

  7. 大曽根線 のコメント:

    >>朝日バス境様
    コメントありがとうございます。
    MPノンステの場合は特に後向き座席なんかは
    長距離には辛いところでしょうね。
    グリーンはハイバックシートの車を集めているようですが、
    そろそろ国際8000代中古が置き換え時期を迎えますから
    どんな車で代替するのか、気になる所です。
    N尺の方は宮城交通に行ったようですね。

    また「Exhaust」をお買い上げ頂きまして、誠にありがとうございます。
    過分なお褒めのお言葉をいただき、恐縮致しております。
    貴サイトの情報量にはとても及びませんが、
    とりあえず、あのような形でまとめてみました。
    ご意見等ありましたら、是非お寄せ頂ければ幸いです。

  8. ゴリケル のコメント:

    こんばんは。
    本日龍ヶ崎及び江戸崎を再び調査して参りました。

    面白いことに、車庫では9369と9370が仲良く並んでいたので、リアビューを見比べてみました。例のマイクは9370のみに付いていたので、9150からの転用のようですね。

    その9150は、江戸崎での撮影中に丁度通過して行ってしまい、細部を確認できませんでした。ED転属の話もありますから、マイク・営業所表記共々気になるところですが、今年度は自分が受験生故、調査に行く機会が減りそうです・・・

    また、ツイッター拝見いたしましたが、ユニバースが配置されたようですね。土浦で時間あったので撮りに行けばよかったと後悔しています・・・。
    社番を8065にしたようで、過去に8065SW→7017SWに改番したことは完全に無かったことにしてしまったようですね・・・

  9. 大曽根線 のコメント:

    >>ゴリケル様
    いつもコメントありがとうございます。
    やはりマイク取り付けは9370RGだけのようですね。
    貴重な情報をお寄せ頂きありがとうございました。

    ユニバースですが、私が訪れた際は車庫で寝ており
    撮影できませんでしたが、早速稼働しているようですね。
    どういった評価を受けるのか、増備はあるのか、
    今後の動向が気になる所ですね。

  10. 力っちん のコメント:

    この京急のエルガ中古、観光バスに似たシートですね。
    降車ボタンも2007年以降の新車と同じですね。
    ピンポンピンポンとか音が鳴るのが京急中古である特徴ですね。

  11. 大曽根線 のコメント:

    >>力っちん様
    コメントありがとうあございます。
    そうですね。上に書いた通りハイバックシートです。

コメントを残す